道具を準備する|憧れの沖縄で大満足のシュノーケリングをするなら|旅行を満喫

実際にどのようなアイテムが必要になるのかリサーチします

道具を準備する

シュノーケリング

素潜りとの違い

何の道具も使わずに海に潜っても、息が続きませんし、視界もぼやけてしまうことでしょう。しかし、シュノーケリングの道具を使えば、海の中でも視界がクリアですし、呼吸もスムーズに行なえます。沖縄の海の美しさをより長く体感したいのであれば、シュノーケリング用品を使ってシュノーケリングをすることがおすすめです。

シュノーケリングに必要なアイテム

シュノーケルは、水中でも息をすることができるために必要なアイテムです。基本的にマスクにシュノーケルを装着して使いますが、装着具合などをしっかりと確かめてから安全に使用しましょう。マスクは、キレイな水中を見るためには、欠かせない道具となります。耐久性のあるものを選びたいところです。使用前には、レンズの曇り止めを使うこともおすすめです。

フィン

フィンを着けることによって、水中をスムーズに泳いで移動したり、潜ったりすることができます。大きさに種類がありますので、用途によって使い分けることが可能です。

何を着る?

夏場など暑い季節は、水着だけでも問題なくシュノーケリングできます。しかし、水の中でも日焼けしますし、安全のためにも、水着の上にラッシュガードや、ウェットスーツを着用することが一般的です。また、海はときにたいへん危険です。命を守るためにも、ライフジャケット着用が望ましいでしょう。とくに子供や高齢者、泳ぎが不得意な人には事故防止として有効になります。

沖縄の海に期待することランキング

no.1

魚と戯れる

沖縄には南国らしいカラフルな魚がたくさん泳いでいます。そうした珍しい魚を間近に見られる絶好のチャンスとなります。

no.2

絶景

神秘的な洞窟などをシュノーケリングすることもできます。個人でも行けますし、ガイド付きのツアーで気軽に行くことも可能です。

no.3

青い空と海

どこまでも広がる青い空と、透明な海、白い雲といった景色の中でシュノーケリングをすれば、身も心も癒されることでしょう。

no.4

サンゴ

色鮮やかなサンゴを鑑賞することもできます。ただ、最近では白化現象が問題となっていますが、そうした現状を知ることも重要です。

no.5

出会い

人気のビーチやシュノーケリングスポットにはたくさんの観光客や地元客が訪れます。一緒にマリンレジャーを楽しむことで、運命の相手と意気投合する確率も高くなるかもしれません。

レンタルでお手軽に

シュノーケリングをする道具を一式そろえると、費用がかかってしまいます。もちろん安く買うこともできますが、旅行に持っていくのは負担になります。そこで、現地でレンタルすることも良い方法だといえます。シュノーケリングツアーでは、道具がすべて無料で借りられるところもあるため、よりお得に利用することができるはずです。

広告募集中